返済 期間

任意整理の返済期間は…??

任意整理を行う場合に、債務者の方が不安に思うことのひとつが今後返済していく期間についてです。
任意整理は債権者と代理人の話し合いによって利息を無くしてもらった上で、無理のないような返済方法で債務を返済していくということが前提の債務整理ですので、まずはその本人が毎月確実に返済していける無理のない金額を設定することになります。

 

しかしあまりにも長年にわたっての返済計画では債権者も和解に応じてくれませんので、原則的には3年間での完済を目処に新たな返済計画を立てることとなります。
この場合、本人の事情によっては5年程度まで返済期間を延長してもらうよう交渉することも可能ですが、基本的には3年で完済するものだと理解しておきましょう。

 

ちょっと管理人の体験談

ちなみに私の返済期間は5年でした。
私の債務額は任意整理する前で250万円ほど。それが任意整理をして160万ほどに減額されました。
※(内1社過払い請求あり)
そして返済期間5年月、返済額3万円で返済してきました(25年8月完済)。
最初は5年という月日は長く感じましたが、無理のない金額で返していけたので、良かったと思います。
任意整理する前の自転車操業的に借金を繰り返していたころのほうが精神面からしても辛かったですからね^^;

 

ただこれはあくまで私の体験談。もちろんもっと返済額を高く設定すれば、早く返せるできますので、ご自身の収入と照らし合わせ、司法書士さんたちと返済期間を相談してみてください。

 

任意整理はあくまで完済することを目的とした債務整理方法ですので、設定した期間内で返済し終えることができるかどうか、というのはひとつの判断目安となっています。この期間で完済できないというのは、自己破産を検討しなければならない状態である可能性があるということも覚えておきましょう。
いずれにしても、多重債務による悩みというものは一人で悩んでいても解決はできませんので、まずは司法書士など法律に関してのプロに相談してみることが優先事項となります

アヴァンス法務事務所なら任意整理の初期費用がかかりません

 

 

 

TOPページ