任意整理 流れ

任意整理の流れ

借金問題を解決するために必要不可欠なのは、専門家のサポートです。
中でも任意整理や自己破産といった債務整理に関しては、専門的な知識が必要となりますので司法書士などの力を借りずに行うことはほぼ不可能といってもいいでしょう。

 

司法書士に任意整理を依頼した際の流れはどのようなものかといいますと、まずは無料相談を利用して現在の状況等をしっかりと説明しアドバイスを受けることになります。
任意整理を行うことを決定しましたら司法書士への正式依頼を行い、着手してもらうのですが、この着手した時点で各業者は債務者への直接交渉ができなくなりますので、一切の督促はこれ以降来なくなります。

 

その後司法書士との相談を続けながら、任意整理の対象とする業者を選択していくことになります。通常は全ての業者を整理対象とする方がほとんどですが、事情によって一部の業者を対象から外すことも可能です。

 

整理対象の業者が決まれば、司法書士の交渉で利息を無くしてもらった上で今後無理なく返済していける金額へと月々の返済額を変更してもらい、約3年を目処に完済していくことになるのです。

 

これが任意整理の流れになります。

 

司法書士への報酬の支払いは、分割にしてもらうことができますので手持ちのお金がないからといって諦める必要はありません。
アヴァンス法務事務所であれば初期費用が0円で任意整理を始めることができます。

 

借金問題の解決の一番の近道は「早期決断
任意整理はもっともデメリットの少ない債務整理です。
また上記の流れを見てもらってもわかる通り、ほとんど司法書士が行ってくれるので、自分で行う作業はほとんどありません。
自身ですることといえば「決断」するだけです。

 

借金でお悩みの方は早めの決断で任意整理で借金苦から抜け出してください。

アヴァンス法務事務所なら任意整理の初期費用がかかりません

 

 

 

TOPページ