任意整理 クレジットカード 審査

任意整理を行うとクレジットカードの審査には受からない?

意整理を検討したいけれど、一度任意整理などの債務整理を行なってしまうと将来クレジットカードの審査に通らなくなってしまうのではないか、と心配されている方が意外と多くおられます。
借金の問題で悩んでいる最中に、将来クレジットカードが作れるかどうかという心配をしているのもどうかと思いますが、
実際問題として永遠にクレジットカードの審査に通らないというのは現代社会においては非常に不便であるのもまた事実です。

 

しかし心配はありません。
任意整理を行った場合でも5年〜10年の期間を経れば問題なく審査には通るようになります。
 ※大抵は5年ほど
なぜこの期間かというとこれはクレジットカード会社が審査の際、紹介する信用情報機関に事故情報として記録が残る期間が5〜10年なのだからです。
 ※事故情報とは簡単に言うとブラックリスト
逆にいえば、この期間は何をどうしたところで審査に落ちてしまうのでクレジットカードを作ることはできません。

 

しばらくの間は不便な思いをすることとなりますが、借金体質の改善のための期間だと割りきって辛抱するようにしましょう。
ある意味ではクレジットカードなどの借金を抱えることができない期間があるというのは、良い意味にとることもできます。

 

実際私も任意整理をする前はクレジットカードで浪費の日々を送っていましたが
任意整理をしてクレジットカードを手放した結果、現在は計画的な生活がおくれているように思います。

 

確かにクレジットカードがなくなるのは不便ですが、デビットカードでも代用は効きますし
なによりクレジットカードが作れないことを心配して債務整理のタイミングを遅らせてしまっていては、より傷を大きくしてしまうことになり兼ねません。

 

少しでも早く借金問題を解決するため、司法書士の元へと相談に訪れ、まずは今背負っている傷をいやすことが先決です。

 

 

アヴァンス法務事務所なら任意整理の初期費用がかかりません

 

 

 

TOPページ